湯乃市

ホーム > ブログ > 湯乃市で使っている死海の塩の秘密

ブログ

湯乃市で使っている死海の塩の秘密

2018年10月16日

こんにちは炭酸泉ソムリエのジョニーです。
皆さん若返ってますか〜?(笑)

今回は湯乃市で使用している、【死海の塩】について皆様にお得なお知らせがあります。

まず死海の塩ですが、一般的な食卓の塩とは全く違うものだということ最初にお知らせしたいと思います。家庭で使う塩は舐めるとしょっぱいですが、死海の塩は「苦い」です。

 

何故かと言うと成分が全く違うからなんですね。

何が違うかというとズバリミネラルの含有量です。ミネラルの代表的な成分としてナトリウム(塩化ナトリウム)があります。

普通の塩についてはほとんどの成分が塩化ナトリウム(ナトリウム)で、ミネラルが少ないのですが、死海の塩の成分は、多くがマグネシウムとカリウムそして微量ミネラル(微量元素とも言います)です。この微量ミネラルというのが非常に大切!

もともと私たち生命は海で生まれていますので海水の成分は私たちの成分と似ています。そして生きていくためには海水に含まれるミネラルや分微ミネラルが必要になっていきます。

では微量ミネラルがどういう時に必要なのか、【スキンケア】【ダイエット】【リラックス】の3つに分けてお話しましょう。

 

1)スキンケア

肌が綺麗で、みずみずしいと言うことは新陳代謝が活発と言うことなのですが、新陳代謝にはマグネシウム、カルシウム、リチウム、ストロンチウム、ブロムなどが必要になります。

死海の塩にはこれらの成分が多く含まれているのです!

 

2)ダイエット

ダイエットでは、エネルギー代謝を促進し、食べたものをより効果的にエネルギーに変えて熱として放出してしまうという体の働きが大切になります。このような働きができればダイエットに直結していくわけです。

そのために必要なのがマグネシウム、カルシウム、カリウムなどです。これも死海の塩に多く含まれます。

 

3)リラックス

リラックスには筋肉や神経のリラックスや乳酸を効果的に解消するという働きが必要になります。こちらでもマグネシウム、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどが必要にあります。こういったことに必要な微量ミネラルのすべてが死海の塩にしかも多量に含まれているのです。

こういった効果も期待されているので、私たちは【炭酸泉と死海の塩】を掛け合わせているのですね。

なぜ死海の塩すべてが含まれていると分かるのかというと、死海は海面よりも400メートルも下にあり、死海の水は流れ出ることがないので地球上のあらゆるミネラル(元素)が集まるからです。

 

クレオパトラの炭酸泉では、スーパー健康ホルモンと言われるアディポネクチンが増えるということも分かっており、よくお客様から「ここの炭酸泉は何か違う!」と喜んでいただけるのですが、その秘密は死海の塩にあるのです。

実際死海の塩だけを入れたお風呂に1カ月間入ってもらって実験をしたところアディポネクチンが増えて体脂肪が落ちシェイプアップして筋肉量が増えて太りにくい体になったというようなデータも残っています。

家庭のお風呂に入る時も軽く一掴み、死海の塩を入れて毎日入浴するだけで物凄いリラックス効果があるのです。

是非、死海の塩の効果もご理解いただきながら、お風呂を楽しんでいただければ幸いです。
今日も明るく楽しく元気よくいきましょう!

関連記事

最新記事一覧

イベント

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

電話TEL:0466-26-2614

上に戻る