湯乃市

ホーム > ブログ > 炭酸泉に入って美肌になる秘訣

ブログ

炭酸泉に入って美肌になる秘訣

2018年09月26日

こんにちは炭酸泉マスターソムリエのジョニーです。
みなさん、若返ってますか〜〜(笑)

前回のブログでは炭酸泉が若返りの秘訣であること!その理由は、毛細血管の血流が良くなり、血管年齢が若返ると言うことを書きました。

多くの方から、
「もっと炭酸泉に入ろうと思いました!」
「血管年齢を図りたいです!」
とLineでもお返事いただけたこと、非常に嬉しく思います。

お返事の中の一つに、「炭酸泉と美肌の秘訣を知りたい!」というお返事をいただきましたので、今日は炭酸泉と美肌の秘訣を少しお伝えしたいと思います。男性も美肌の方が、女性からの評価もいいですので是非読んでみてください。

炭酸泉は血管年齢を若返らせる、毛細血管を新しく作る、毛細血管の血流を増やすという働きがあります。毛細血管の血流が増えると言う事は皮膚や臓器に酸素と栄養が十分に行くと言うことです。

栄養が十分に行けば当然お肌が綺麗になるわけですが、ここで忘れてはいけないのが、皮膚は細胞だけでできているわけではありません。細胞と皮脂とでできています。

 

何が言いたいのかというと、せっかく炭酸泉に入って細胞に栄養が行っても、皮脂を落としすぎてしまうと結果的に肌へは悪影響を及ぼしてしまう可能性がある!ということなのです。

皮脂の落としすぎは結構身近な問題で、実は皮脂はお湯で流すだけでも落ちてしまいます。

ちなみに、女性よりも男性の方が皮脂は多いんです。早朝に掃除をすると、男湯の掛け湯排水溝の裏には皮脂が固まっていることがあります(⌒-⌒;笑)

女湯ではそういう事はありません。

つまり皮脂はお湯で流しただけでもある程度落ちてしまうのに、それをさらにボディーソープでゴシゴシ落としてしまうとそれが肌の不調の原因になってしまう!ということなのです。

最近は医師や薬剤師さんなども「石鹸で洗うのは何日かに1回、1週間に1回ぐらいにしましょう」とおっしゃられる方もいます。

また、体を洗うネットやブラシを使わずに手洗いを進めているCMなどもあります。自分の体は自分でしかわからないので肌の調子を見ながらボディーソープを変えるとか石鹸にしてみる。あるいは洗い方を変えてみる工夫が美肌の秘訣なのです。

ちなみに湯乃市のお風呂に設置してあるボディーソープはよく落ちるボディーソープよく落ちるシャンプーです。これはお風呂屋さんとしては当然です(笑)

まず洗い落とすということを第一に考えているのでよく落ちるものを標準的に置いています。

もし落としすぎを注意しようと思ったらボディーソープの量を少なくするなどして使ってみてください。そして肌の状態は人それぞれ違うので自分に合ったボディーソープやシャンプーなどを探すと楽しくて大切だと思います。

ちなみに湯乃市でも皮脂を落としすぎないボディーソープをフロントで販売しています。

私はこれが大好きですが、これも人それぞれ違いますのでこれは絶対にいいよとお勧めするような事はしていません。

このボディーソープは60代後半のある女性社長が自分で使うボディーソープが売ってないと言うことに不満を持って自分で作った商品です。(笑)

ですからよくおちるボディーソープを使って使い慣れた方がこのボディーソープを使うと全然落ち落ちてないぞ〜みたいな感じになることがあります。是非自分にあったボディーソープを見つけてみてください。

そしてその次ですが今度は、落としてしまった皮脂を補給するにはどうしたらいいか?ということがあります。皮脂はなくなってもだんだんと後から出てきます。ところが若い男性や脂ぎったおじさん達はすぐに皮脂が出てきますが、女性はなかなか皮脂が出にくいのです。

その間に肌が乾燥したり荒れてしまうということがあります。ちなみに肌の乾燥はちりめんじわの原因になりますので保湿には気をつけましょう。お風呂やサウナの後に水分を補給するのも大切です。

そんな時にのために、湯乃市ではホホバオイルを用意しています。

ホホバオイルはオイルとはいますが皮脂と同じような性質を持っていますので湯上がりにホホバオイルをさっと体に塗るだけで違和感なく乾燥が防げると言うものです。

またこれもホホバオイルがいいのかボディーミルクがいいのかローションがいいのかこれは人によって様々ですので、自分にあった乾燥対策をしてみてはいかがでしょうか。

クレオパトラの炭酸泉に入って、皮脂を落としすぎず、充分に保湿して、今日も明るく楽しく元気よくすごしましょうね。

関連記事

最新記事一覧

イベント

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

電話TEL:0466-26-2614

上に戻る