湯乃市

ホーム > ブログ > 炭酸泉が若返りの泉!?

ブログ

炭酸泉が若返りの泉!?

2018年09月10日

いつもありがとうございます!
炭酸泉ソムリエのジョニーです!

 

 

今日のブログは
『炭酸泉が若返りの泉!?』です

若返りや不老不死というのは、古今東西様々な場所でテーマとなっていますね。

 

 

有名な映画だと
ブラットピットの『ベンジャミンバトン・数奇な人生』

ディズニーアニメーションの中でもよく使われてますね。

 

いつまでも若くいたい!

年を取りたくない!というのは人間の永遠のテーマなのかもしれません。

 

それでは、本題に入ります。
お風呂や、炭酸泉に入った時に、
『あぁ、生き返るなぁ』と感じたことや、思ったことはありませんか?

 

じーんっと体に効いて来る感じ。

 

実はそのジーンっと体に効いてくる感覚が
実は若返りの秘訣です♪

 

ちゃんと説明すると、入浴することによって
毛細血管の血流が良くなります。

 

炭酸泉に入ると、それが通常の入浴よりも効果があると言われているのです。

毛細血管は全体の90パーセント以上を占める重要な血管です。

毛細血管は人間の37兆個の細胞に
酸素と栄養を届け二酸化炭素と老廃物を回収するための重要な血管なんですね。

 

入浴してその血管の血流が良くなることにより、
37兆個細胞に非常に良い影響が与えられるのです!

 

特に腎臓などの臓器は毛細血管のかたまりです。

つまり毛細血管の血流が悪くなれば臓器や細胞が弱ってしまい、血流良くなれば調子がよくなる。そういう原理になっております。

炭酸泉に入ることにより、毛細血管の血流が良くなり細胞がどんどん元気になっていくんです。

ちょっと古い?笑

いずれの場合もたった1回入浴して若返った〜などと言う事は起きようもなく、何ヶ月単位何年単位での継続的な入浴が効果的です。

ちなみに、それを数値で見れるのが[血管年齢]です。

実は湯の市では各店舗で月1回〜2回に
【血管年齢測定会】を開催しています。

写真はイメージです(笑)(柄沢店の様子)
ちなみにピコハンを持っているのはOFR48のあっき です。

 

ぜひ計測しにいらしてくださいね♪

これは湯乃市に入ったパートスタッフの話ですが、

実年齢は40代血管年齢は70代と言う人がいました。

 

 

血管年齢が悪くなる原因は

【偏った食事】
【運動不足】
【ストレス】

です。

その人は、結構ひどかったので私が炭酸泉の効果を伝えて、
『できれば3ヶ月間くらいほぼ毎日入ると人生変わるよ!』とお伝えしたんですね。

 

 

そうすると、
『生活リズムは変えられないし、食べ物は好きなもの食べたい。でも毎日炭酸泉に入るくらいならできそう・・・』ということで、彼女は、スタッフという特権を乱用して本当にほぼ毎日炭酸泉に入ってみたのです。笑

 

 

すると、一切生活を改善せずに
炭酸泉入浴だけ実践したら、2ヶ月目ほどで血管年齢が30代まで若返ることができたという話があります!

 

 

 

ちなみに血管年齢の若返りと血液サラサラは少し違います。
そのあたりは、いずれ説明しますね。

 

でも、血管年齢が若返るってのは、結構すごくないでしょうか?

血管年齢が若返らせることができれば、肌年齢、筋肉年齢、肉体年齢、脳年齢など〜年齢といわれるものは全て若がえる可能性があります。

じつは嬉しいことに、湯乃市に来る常連のお客様の血管年齢を測定すると、99%は実年齢よりも血管年齢が若いということが分かっているのです。

ちなみに湯乃市炭酸泉にはもう一つ、【死海の塩】を使っているという秘密があります。

これも結構すごいんです。(結構こだわって日々炭酸泉を作っているんですよ笑)
ここに関してはまた別な記事で紹介させてくださいね。

 

以上が、炭酸泉が若返りの秘訣!という理由になります(^ ^)
是非みなさん湯乃市のクレオパトラの炭酸泉に入って
血管年齢を若返らせて、明るい毎日を過ごしましょう!

 

 

余談ですが[叔父いさんが水を飲んで若返り、おばあさんは飲みすぎて赤ん坊になってしまった]という昔話があります。
きっと魔法の水があったんでしょうね(^ ^)

そう考えるだけでも楽しくなります。

でも実は【この楽しくなる】という事自体が私たちの若返りに大きな働きをしています。
いつまでも血管も細胞も元気でいるには、たくさん笑うこと!

 

 

なかなか人同士のつながりが薄くなる現代.
大人になって普段の生活をしていると。

思いっきりお腹を抱えて笑うことを忘れてしまいがち。

お腹がよじれるほど、笑い転げたのはいつでしょうか?

 

湯乃市は元気がでるスーパー銭湯として、
お客様も従業員も笑顔が絶えない銭湯をこれからも目指していきますね!

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

関連記事

最新記事一覧

イベント

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

電話TEL:0466-26-2614

上に戻る