湯乃市

ホーム > ブログ > 専門家による解説に見る貴重な公開整備「しんかい2000公開整備」

ブログ

専門家による解説に見る貴重な公開整備「しんかい2000公開整備」

2018年06月20日

「しんかい2000」とは

JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい2000」は、人が乗船して深海を調査するために作られた日本初の本格的な潜水船です。運航期間中は世界各地の海で調査を行い、その中でも調査回数最多の海は、相模湾でした。
2012年夏、相模湾が目前に広がる“えのすい”で常設展示がスタート。
2017年8月には、一般社団法人日本機械学会より「機械遺産 第87号」に認定されました。
世界各地の海の調査を行ったJAMSTEC の有人潜水調査船「しんかい2000」の公開整備。元「しんかい2000」運航チームのメンバーによる船の構造についての解説はもちろん、深海調査潜航時の貴重な体験談が生で聞ける毎年人気のプログラムとなっています。

「しんかい2000」概要

・大きさ/ 全長9.3m、幅3m、高さ2.9m
・重さ/ 約24トン
・乗員数/ 3名(パイロット2名、研究者1名)
・水中速力/ 最大3ノット
・通常潜航時間/ 7時間

公開整備の詳細

日時:2018年7月7日(土)14:00~15:30
場所:新江ノ島水族館 深海II~しんかい2000~
交通アクセス:【電車】小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩3分。江ノ電江ノ島駅から徒歩10分 【車】東名高速道路厚木ICから国道129号・134号経由で約23km
予約不要です

関連記事

最新記事一覧

イベント

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

電話TEL:0466-26-2614

上に戻る